ホーム > 施設紹介/医療機器

施設紹介/医療機器

施設紹介

受付
受付
診療室
診療室
病室 約40床の病室設備
病室 約40床の病室設備
ICU(集中治療室)
ICU(集中治療室) 計13室のICU(集中治療室)を完備

計13室のICU(集中治療室)を完備

医療機器

医療機器

飼い主さんに、よりわかりやすく説明するために、医療機器によって検査し、その数値を示すことがあります。
注射1本で治る病気もあれば、もう治すのが難しい病気もあるので、飼い主さんにはしっかりと説明したいからです。
アレルギーなど非常に治りにくいものは、そのような状況を十分理解してもらった上で、ご自宅でのセルフケアをお願いしています。

一方、よりよい医療機器を揃えてはみたものの、正直、普段あまり使用していないものもあります。
確かに役には立つのですが、飼い主さんのお財布の役には全く立たない、というようなこともあるからです。
飼い主さんのお財布がついて行けないようなことは、私はしたくありません。
レントゲンやCTを撮れば治るのであれば、お金を出してもみんなそうします。
でも、検査機器は調べるだけで、治療する機械じゃありませんね。
相手の顔を見ていたら、5万円も10万円も出して、「CTやりましょうか」とは言えません。
だったら、お腹であれば、開腹して、見て、治療しちゃったほうがずっと早い
それが当院の治療方針です。

 当院が導入している医療機器 
CTスキャン(New ProSpeed Ⅱ)
CTスキャン(New ProSpeed Ⅱ)

当院では最新のCTスキャン(New ProSpeed Ⅱ)を導入しています。
安心して治療を受けていただけます。

FCR写真デジタル画像診断システム
FCR写真デジタル画像診断システム

レントゲン画像をPCに転送し、画面上に再生できるシステムです。

カラードップラー(超音波)エコー
カラードップラー(超音波)エコー

当病院では超音波(カラードップラー)を取り入れ産科、特に赤ちゃんの出生前診断を高めています!
カラードップラーとは血液の流れの速さと方向がカラーで映し出されるものです。

眼底カメラ
眼底カメラ

この眼底カメラを使い、目の異常をより細かく見つける為に使用します。

CRP2(急性炎症性タンパク)測定器
CRP2(急性炎症性タンパク)測定器

急性の炎症が起こったときにでる蛋白を測定します。

生化学分析装置「富士ドライケム7000V(FDC)」
生化学分析装置「富士ドライケム7000V(FDC)」

肝臓、腎臓の機能検査に使用します。

血管シーリング装置LigaSure
血管シーリング装置LigaSure

手術時の止血のコントロールに使用する装置です。

当クリニックのアプリ始めました
たかのペットクリニック 電話番号:03-5613-8866